このページは当月限りです. ブックマークはトップページをご利用ください


今月のご案内
the Depot Memorandum


トレインデポの住所と電話番号です

 住所 : 298-0134 千葉県いすみ市行川289-1
 最寄駅 : いすみ鉄道 上総中川駅より徒歩6分
  改札がありませんので,駅渡しは列車昇降口で手渡しとします.
   ご希望の節はお早めにお知らせください
 携帯電話 : 080-5057-4804
 ホームページurl : www.modeltrain.tokyo
 Eメール : depot@5701-9101.com

以上の通りです

  • 入荷ラッシュは相変わらずで,入荷の都度海老名に戻るので大変忙しい一か月でした. いすみ通信を待たれているメールをいただきますが,手が回らないというのが現状です.
  • 入荷品の箱を振ってカラカラ音がすればヒヤリとします. まずパーツの脱落を疑い,処置できるものはいたしますが,壊れているものも時々... 優れたモデルを作るのは良いですが,箱が粗末で壊れたり(Bowser),見た目を気にして接着剤塗布不足(ジェネシス),そのような中で,箱は昔ながらなのにほとんど壊れないブランド(BLI)もあります. しかしBLIのSLは,テンダーと結線したまま箱に入れられるのは良いですが,長くてお送りするのに苦労します. いずれにせよ模型販売は簡単ではないと言うことです.
  • 商品仕様の煮詰め不足のままアナウンスし,訂正を繰り返すのが常態化しているラピードトレインズですが,今度は色そのものを間違えてしまいました. このページの写真がモノクロになっている機種です. 該当の方には,正しい色のシェルが届けられます.
  • PIKOとPECOが別の会社とは知りませんでしたね,まさにモグリの模型店です. そのPIKOからSPのドイツ製のディーゼルロコがアナウンスされたのですが,なぜかほとんど声がかかりません. この手のロコは雑誌に登場すると声がかかりまくるのですが,時既に遅しということも多々あります. それでも欲しいとなるとオークションと言うことになりますが,高いですよ〜 今一度確認ください.
  • カレンダーとスクリーン写真は,海老名滞在時,買い物に行った折のお手軽ショットです. 撮り鉄の中には頭から尻尾まで入ってないと落ち着かない人や,電柱が入るもイヤという人も居ますが,私は目に飛び込む日常の景色が好みです. スクリーン写真はJRに向かう相鉄12000系と.試運転中のストレートボディでスリムな東急車です. 相鉄車は直通先によって広狭2車種あり,JR向けはアメリカンなイケメンですが,私鉄向けはレクサスを崩した残念な姿です(個人の感想). 同じデザインで車幅が20cmも違い,その上非常口付きですから比べるのが可愛そうですね.
  • 世界の常識・日本の非常識,あるお客さまと(衣類の)洗濯の話をした時にそのように言われました. 雑巾が臭い,洗濯槽にヘドロ状の汚れが付着する.... 欧米ではそのようなことはほとんどありません. というのは,洗濯するときは60度前後の温水を使用し,洗濯機には水用と温水用の2つの受け入れ口が備わり,洗浄時に温水洗浄を使用するからです. 細菌は50度でほとんど死滅し,60度だとほぼ完全に殺菌できます. ですから女優が乾いた洗濯物に鼻をこすりまくるTVCMなど,外国の人がみたら何やっているんだろう(?)です.
    そこで日本の洗濯機が何度までの温水に耐えるかメーカーに問い合わせました. するとわが家の洗濯機は50度までok(日立)とのことです. 温度が上がると洗濯槽が膨張し,継ぎ目にスキマが生じ,水漏れを起す可能性があるというのが理由です. その程度の不具合なら,万一起きても何とかなると判断し,給湯器の温度を60度にセットし,実験しました. 水漏れは起きませんでしたが,念のため温度を測ったら50度,給湯器からの距離や冷えた洗濯機のお陰で10度下がったようです. 興味ある方は,自己責任でお試しください.
  • 2月はほとんど海老名に行かない予定です. 今月もよろしくお願いいたします.

デポの牛島


お問い合わせ(←ここクリック), ご注文(←ここクリック)
又はEメール depot@5701-9101.com 宛にお願いします
携帯電話(080-5057-4804)は, 折り返し連絡いたします
トップページへ +++++ index page